このセミナーについて

最近、仕事の現場で「デザイン思考」「サービスデザイン」や「ヒューマンセンタード」という言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか。
ところが、デザイン思考やサービスデザインの実践はただメソッドに従うだけではありません。
今回は業界で活躍しているゲスト2名をお招きし、実務経験に基づいて、サービスデザインという概念をビジネス、そして社会貢献プロジェクトへどのように落とし込むのかについて、語っていただきます。

【ゲストスピーカー】
NTTテクノクロス こころを動かすICTデザイン室 シニアUXエキスパート
大野健彦氏
[内容]
・サービスデザインがリビングラボにおいてどのように役⽴つのか
・リビングラボ現場の最前線の様子
※リビングラボ:日々の生活や仕事の現場などを研究開発の場に見立て、市民やユーザーも巻き込みながら、アイデア創出をしながら、新しい社会的価値を生み出していく実験的活動の場

【ゲストスピーカー】
武田薬品 武田デジタルアクセラレータージャパンヘッド 
大塚勝氏
[内容]
・製薬業界におけるデザインシンキングの実践について

【モデレーター】
株式会社ニューロマジック サービスデザイングループ/サービスデザイナー
フェリペ・ポンテス

【通訳/モデレーター】
株式会社ニューロマジック サービスデザイングループ/サービスデザイナー・デザインスプリントマスター
永井菜月

※イントロダクションやパネルディスカッションなど、一部英語で進行をするプログラムがございますが、その場合は英⇔日の通訳が入ります

開催日
12月6日(金)
開催時間
19:00~22:00(18:30開場)
参加費
2,000円(税込)
定員
15名程度 ※定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選となります
持ち物
名刺2枚、筆記用具
申込期限
11月28日(木)18時
お申し込みはこちら

ニューロマジック サービスデザイングループについて

多くの組織が「ヒューマンセンタード」な解決策を生み出せるよう、そしてビジネス課題を解決できるようサポートすることを目標として2017年より活動しています。

メソドロジーについては、ユーザーリサーチを重視し、デザインスプリント・デザイン思考とリーンスタートアップの考えを重視しています。

多国籍メンバーで構成され、欧米向けに開発されたサービスデザイン・メソッドを日本企業向けにローカライズし、国内外の多様な企業との活動を広げています。

プログラム

  • 18:30〜 受付開始

  • 19:00~ イントロダクション

  • 19:20~ リビングラボで活かすサービスデザイン(NTTテクノクロス(株)大野様)

  • 19:40~ 製薬業界におけるデザインシンキング(武田薬品工業株式会社 大塚様)

  • 20:00~ 休憩

  • 20:10~ まとめ

  • 20:20~ パネルディスカッション、Q&A

  • 20:55~ 交流会

こんな方におすすめ

  • 新しいしくみやサービスをデザインしているデザイナー
  • 新しい手法を検討しているサービスデザイン実践者
  • 技術開発や事業開発を拡大させたい企業担当者

講師紹介

  • Felipe Pontes

    モデレーター

    フェリペ・ポンテス Felipe Pontes

    株式会社ニューロマジック サービスデザイングループ/サービスデザイナー

    サービスデザイナー、ブラジル出身。文部科学省奨学金を得て、慶應義塾大学メディアデザイン研究科を卒業。2017年ニューロマジックに入社し、サービスデザイングループを創設。サービスデザインが日本中に広く知られることを目指し、講座、ワークショップとコンサルティング活動に通して、数々の大企業と仕事をこなしている。最近では早稲田大学(Waseda NEO)講座や、青山学院大学 (ABS) や九州大学などでも講師として登壇する機会が増えている。
    ニューロマジックに入社する前は、フリーランサーのサービスデザイナーとして活躍。プロダクト・デザイン・スプリント開発者であるジェイク・ナップ氏と、サービス・デザイン・スプリント開発者であるテニー・ピニェイロ氏から直接手ほどきをうけ、それぞれ認定を受けている。
    ブラジルでは、Faculdade Cásper Liberoにてジャーナリズムの学士号を取得後、6年間ジャーナリスト活動を行っていた。活動中はブラジルで栄誉とされているGlobo Editors Journalism Prizeを三度授与された。
    他に、週末にはアナウンサーとしてNHKワールドラジオ・ポルトガルチャンネルに出演。

  • Takehiko Ohno

    ゲストスピーカー

    大野 健彦氏 Takehiko Ohno

    NTTテクノクロス こころを動かすICTデザイン室 シニアUXエキスパート

    1994年、NTT入社。NTT研究所でメンタルモデル、人の熟達化、視線計測技術、ヒューマンコンピュータインタラクション等の研究に従事。これらの基礎研究の知見を実社会で活用することの重要性に目覚め、人間中心デザイン、デザイン思考、UXデザイン、参加型デザインなどの研究に取り組む。2016年よりNTTアイティ(現NTTテクノクロスで)で、UXデザインコンサルティングに従事。特に人を徹底的に理解して、そこからサービスを組み立てていくアプローチを確立、NTTグループのUXデザインを牽引。ヒューマンインタフェース学会 ユーザエクスペリエンスとサービスデザイン研究会委員長。

  • Masaru Otsuka

    ゲストスピーカー

    大塚 勝氏 Masaru Otsuka

    武田薬品工業株式会社 デジタルユニット
    武田デジタルアクセラレータージャパンヘッド

    武田薬品工業株式会社のデジタルユニット タケダデジタルアクセラレーター ジャパンヘッド。グローバル・テクノロジー会社の米国、欧州、アジア地域でマーケティング、事業開発、デジタル事業部勤務。2015年武田薬品工業入社、デジタル事業の推進の責任者。

  • Natsuki Nagai

    通訳/モデレーター

    永井 菜月 Natsuki Nagai

    株式会社ニューロマジック サービスデザイングループ/サービスデザイナー・デザインスプリントマスター

    上智大学院グローバル・ステディーズ研究科地域研究専攻にて修士号を取得、2018年ニューロマジック入社。
    日系企業を中心に、多種多様な課題に対してデザインスプリントを提供。
    デザインスプリント実施へ向けたディレクションから当日のファシリテーションまで担当し、クライアントの課題解決に伴走する。
    英語が堪能であることから、欧米で開発されたデザインスプリントのメソットの翻訳・ローカライズも担当し、セミナー開催時にはフェリペ・ポンテスの通訳も務める。
    サービスデザイナーとして中長期的プロジェクトへ参加する際には、デプスインタビューなど調査部分を担当。企業がユーザー視点でサービス/製品開発を行えるようサポートする。

会場までのアクセス

住所

株式会社ニューロマジック 7階セミナースペース
東京都中央区築地6-16-1 築地616ビル 7F

会場までの交通

  • 東京メトロ 日比谷線 築地駅1番出口 - 徒歩8分
  • 東京メトロ 大江戸線 築地市場駅 A1出口 - 徒歩12分
  • 東京メトロ 大江戸線 勝どき橋駅 A4a出口 - 徒歩10分
  • 東京メトロ 有楽町線 新富町駅 6番出口 - 徒歩15分

注意事項

※メールアドレスの登録間違いが増えております。今一度登録内容のご確認をお願いいたします。

応募者多数の場合の抽選対応につきまして
※当落に関わらず、11/29頃を目処に皆様にはご連絡を致しますので、メールのご確認をお願いいたします。
お支払いについて
※参加費用は、当日現金にてお支払いください。お釣りのないようにご協力頂けると幸いです。(カード等でのお支払いは承れません)
※領収書は当日お渡しいたしますので、応募フォームにて宛名をお知らせください
※宛名を変更される場合は前日までにご連絡ください。当日の対応はできかねます。
お申し込みはこちら

サービスデザインについて
もっと詳しく

サービスデザインについてもっと詳しく サービスデザインについてもっと詳しく

開催予定のセミナー

TOP