Works

LITALICOライフ 勉強会予約サイトUI/UXリニューアル

「その人」に合ったライフプランを。
LITALICOライフ勉強会予約サイトのUI/UXを改善。

Keywords
  • UXデザイン
  • デザインリサーチ
  • デザインスプリント
  • クリエイティブ開発
  • 教育
Project

LITALICOライフ 勉強会予約サイトUI/UXリニューアル

https://life.litalico.jp/
Clients

株式会社LITALICOライフ

Released

背景

新サービス立ち上げに合わせた、UI/UXを見直すサイトリニューアルを行いました。

事前にユーザー調査、ペルソナ・カスタマージャーニー策定、ユーザビリティ評価を実践し、ユーザーにどのような体験を提供できるかを共創しながら制作しました。

課題の精査

ユーザーインタビュー

デザインスプリントの事前準備として、各サービスのユーザーに3名ずつインタビューを実施しました。

ユーザーインサイトを最大限引き出せるように、弊社サービスデザイナーが設計し、全体進行を行いましたが、より深い気付きが得られるよう、インタビューアーは事業担当者様に自ら担当いただきました。

ワークショップ

既存サービス「発達障害」:

デザインスプリント(シンセシススプリント)を実施しました。

現状およびユーザーニーズを分析し、そのギャップを埋めるための取り組みを言語化しました。

新サービス「個性を伸ばす教育」:

デザインスプリント(マーケティングストラテジースプリント)を実施し、「何のためのサービスか」「私たちならではの提供価値」を言語化しました。

ユーザビリティ評価

競合他社サイトとの比較分析を実施しました。

また、導き出された課題に沿ってユーザーインタビューを設計し、実際に旧サイトに触ってもらいながら回答してもらいました。

実際のユーザー導線や情報認知の傾向をサマリーとしてレポートにまとめました。

設定した課題

  • ポータルサイト:
    各広告施策のランディング先として、よりわかりやすいUIが求められていました。
  • 既存サービス「発達障害」:
    旧サイトに順次コンテツが足されていったことで、サイト全体としてのユーザビリティが損なわれ、機会損失につながっている可能性がありました。
  • 新サービス「個性を伸ばす教育」:
    既存サービスのユーザー層とは異なるという仮説に対して、実際のユーザーの思考、サービス自体のあるべき姿を明らかにする必要がありました。

プロセス

デザイン

今後の新サービス立ち上げを見据えて、各サービス固有のデザインを作成するとともに、ブランド全体に共通するモチーフも開発しました。

分析結果を元に、カラーパレットの設計や、コンバージョンポイントとの明確化など、ターゲット層に適切に訴求できるデザインを意識して作成しました。

開発

CMS実装を担当する開発会社様と連携しながら、主要ページのコーディング、CMS用画像パーツなどフロントエンドにかかわる成果物を作成しました。

撮影

勉強会の講師紹介用の写真(26名分)の撮影を3日間で行いました。

限られた時間での撮影のため、事前に綿密なスケジューリングを行うことで、クオリティが担保できるよう進めました。

https://life.litalico.jp/staff/

体制

プロデューサー/プランナー
中田裕宣
プロジェクトマネージャー
今川潤子
ディレクター
尾崎菜穂
コンテクストデザイナー
井原久美子
アートディレクター
岩瀬隆文
デザイナー
澤田眞理子
エンジニア
株式会社モノサス
カメラマン
石橋雅人(Studio Function)