Works

国内化粧品メーカー「ポーラ」のOMO戦略を実現する 店舗情報サイトリニューアル / オリジナルCMS開発

ポーラのOMO戦略実現を担うプラットフォームとなる、店舗情報サイトリニューアルと、店舗情報管理システム(CMS)の開発を担当。 店舗の基本情報管理をはじめ、オンラインワークショップ情報やエステ予約情報等も同一システムでシームレスに管理できる独自システムをスクラッチで開発しました。

この事例について問い合わせる
Project
POLA 店舗情報サイトリニューアル / オリジナルCMS開発
Clients
株式会社ポーラ
Released
2021
.
08
.
10

背景

創業当時から訪問販売を強みとし、実店舗を中心とした顧客とのダイレクトなコミュニケーションで化粧品業界での地位を築いてきた「ポーラ」は、昨今、オンラインとオフラインといったチャネルの垣根を越えて、お客様一人ひとりにより最適な顧客体験を提供することを狙いとしたOMO戦略を展開しています。その施策の一環として、店舗サイトをハブとした、店舗と顧客のシームレスなコミュニケーションを実現するためのプラットフォームを構築することとなりました。

設定した課題

  • これまでは独自システムや外部サービス等、複数のツールを組み合わせることで運営してきていたが、使い勝手も様々で管理コストが上がってしまう問題もあり、1つのプラットフォームで実現するのが理想であった。
  • 店舗情報管理のみでなく、Zoomを使ったオンラインワークショップ開催機能や、エステ予約管理機能なども必要であるうえに、ポーラ独自の業務フローをカバーする必要があることから、既存クラウドサービスの活用は困難であり、UIを含めてスクラッチでの開発が必須であった。
  • プラットフォームを利用するのは個別店舗の販売員がメインとなり、年齢やデジタルリテラシーもさまざまであるため、マニュアルを含め、迷わない・間違えにくいUI設計が肝であった。

ポーラ独自の業務フローに適した運用を実現するため、当時の業務フローを細部までヒアリングすることを重視し、あるべきフローを改めて精査したうえで、必要な機能を洗い出し、具体的な画面設計へと進めていきました。

具現化プロセス

画面設計・UIデザイン

年齢やデジタルリテラシーがさまざまである利用者を想定。いかに迷わずに目的の操作が達成されるかを考え、現場の意見も伺いながら情報の構造化とインタラクションを設計していきました。
ステークホルダーが多く、具体的な画面・UIをブラッシュアップしていく過程で新たな業務要件が見えてくることもありましたが、都度要件定義に立ち返りつつ、関係者全員一丸となって最適解を模索しながら制作を進めました。

開発

PHPのフレームワークを活用しつつ、ほぼすべての機能をスクラッチで開発しました。
Zoom APIを利用したオンラインカウンセリングの開催機能や、サイトコントローラーを利用した某エステ予約システムとの予約状況相互管理機能など、外部システムとの連携も実現しています。
店舗情報サイトや管理システムを稼働させるためのAWS環境の設計・構築、セキュリティレベルを高めるための外部ツール導入や、第三者による脆弱性診断のディレクションも含めて担当しています。

運用

システムリリース後のデータメンテナンスや、運用していく中でのUI改善、機能追加等についても、継続して対応しております。

イメージ:具現化プロセス「画面設計」
イメージ:具現化プロセス「UIデザイン」

お客様の声

お客さまにとって、シンプルではありながらも目的(サービス)に合わせた検索ができる店舗サイトの実現を目指しました。実現に向け、ニューロマジックさまと伴走していく中で、我々だけでは浮かばなかった観点を弊社の想いや背景を汲み取りながら、寄り添い、ご提案いただけたことで満足のいくサイト構築ができたと実感しています。 引き続きサポートいただきながら、「よりお客さまから選ばれるポーラ」の一翼となる店舗サイトを目指していきます。

株式会社ポーラ
顧客戦略部

松木 大翼(まつき だいすけ)氏

UI/UX設計の最適化による業務効率向上に ご興味をお持ちですか?

WEBサイトのUX/UI設計を見直すことで、ユーザー体験の質の向上や業務効率化が図れます。サイトに掲載していない事例も豊富にございますので、ぜひ一度お問い合わせください。

体制

プロジェクトマネージャー
今川 潤子 中村 しずか
ディレクター
八尾 早紀 高橋 祐介
テクニカルディレクター
酒井 理生
UIデザイナー
mizuho
サーバーエンジニア
小林 可奈
掲載内容は公開当時のものであり、最新情報と異なる場合があります。
事例一覧へ

「問い」を共創し、
ふさわしい体験を形にする

私たちはエクスペリエンスエージェンシーとして、クライアントとともに問題を探求し、
「ふさわしい体験」の実現まで伴走します。

Contact us

ふさわしい体験づくりの第一歩は、
課題を正しく設定することから。
まずは今お持ちの課題を、私たちと一緒に見つめ直してみませんか。